Firebase with Windows

無料で認証やらデータベースやらが揃ったサイトが作れるが、放置したりまた弄りだしたり。

設定

  1. Firebaseコンソールより、プロジェクトを作成したりドメイン設定をしたり(謎の優先順位)

  2. Node.jsをここからダウンロード
  3. (WindowsメニューのNode.jsではなく)Node.js command promptがあるので、開く

  4. インストールされているか確認
    $ node --version
    $ npm --version
    
  5. インストール
    $ npm install -g firebase-tools
    
  6. ログイン(前に設定したのが残ってたのか、それともそのままいけたのか)
    $ firebase login
    
  7. プロジェクトの確認
    $ firebase list
    
  8. 初期化
    $ firebase init
    
  9. 作成先を聞かれたり
  10. 5択の中から上下キーで選び、まずSpaceキーで選択
  11. Hosting: Configure deploy Firebase Hosting sitesを選択
  12. Enterキーで決定

  13. publicフォルダを聞かれるので、そのままenter
  14. いろいろ作成されてる
    firebase
     ├─ public
     |   └─ index.html
     ├─ .firebaserc
     └─ firebase.json
    
  15. http://localhost:5000/で確認
    $ firebase serve
    
  16. できた
    Firebase init site

  17. そのままアップしてみる
    $ firebase deploy
    

Leave a Comment