Auth0

Node.jsとかMilkcocoaを調べてたら通過したような記憶が。

リンク集なサイトを潰す前に、とりあえずこっちにメモ。

自分のアプリやWebサービスにAuth0で簡単にユーザ認証を追加する方法より。

  1. Postmanで作業
  2. Signup API で認証するユーザを作成
    youraccount.auth0.com/dbconnections/signup
    {
     "client_id":"client_id_with_your_apps_made",
     "email":"[email protected]",
     "password":"testpassword",
     "connection":"Username-Password-Authentication"
    }
    
  3. Login API でトークンを取得する。上と似ているけど、”email”を”username”として登録してあるので、↓のようにしてテスト
    youraccount.auth0.com/oauth/ro
    {
     "client_id":"client_id_with_your_apps_made",
     "username":"[email protected]",
     "password":"testpassword",
     "connection":"Username-Password-Authentication",
     "scope":"openid"
    }
    
  4. webtask登録
  5. webtaskからslack登録
  6. slack
  7. Shared interest group1-10 peopleというグループにあたるんだろね
  8. Connect your (自分のドメイン) Google account to easily invite people to join your new team.と出るが、接続しておく
  9. (見間違えたところがなければ)問題なく完了

って、何が完了したんだったかな…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。次の印のある項目は必ず入力してください : *

Loading...