GitHub start

GitHub Pagesなのですから、当然最初はGitHubの準備や設定やら。

GitHubの準備から

GitHubより登録。

リポジトリを作成

最初からカスタムドメインで運用する前提で書きます。自分がそうだったので。
リポジトリ名はhoehoe.github.ioで作成1

GitHub New Repository

リポジトリを作成したら、とりあえず適当なテーマを設定。 GitHub Clone Repository

手元に持ってくる。パターンはいくつかある。↓参照。 GitHub Set Theme

今回は一番上の案を採用。HTTPSなりSSHなりの文字列をコピーして、git cloneを実行。 HTTPSパターンだとこういう感じで。

$ git clone https://github.com/username/hoehoe.github.io.git

SSHパターン。

$ git clone [email protected]:username/hoehoe.github.io.git

DNS設定

hoehoe.treetop.toなCNAMEレコードに、hoehoe.github.ioなリポジトリ名を設定。

SettingsGitHub PagesCustom domainに、hoehoe.treetop.toという感じでドメインを設定。
GitHub Custom Domain リポジトリにCNAMEというファイルが作成されて、その中にカスタムドメインがぴろっと書かれていたら正解。

環境構築 on Windows

自分がそうなので。オレオレですみません。
GitHub Desktopをインストール2

  1. と、調べた限りでは書いてあったのだが、github.ioを付けなくてもカスタムドメインは作れるっぽい? 

  2. でもGit Shellしか使ってないかも。 

Updated:

Leave a Comment

Leave a Comment